キ ミ と き た 道

yupuri.exblog.jp
ブログトップ
そろそろ、ごんさんの新刊が届きそうですね(^^)

郵便局のバイクが通ったので、もしや?とポストをのぞきにいったけど…空でした。

早く来い、来いです♪


新刊についての説明(←ブログに飛びます) の中に、

 暮らし方は、生き方

 生き方は、暮らし方

という言葉がありました。

暮らしの何一つとってみても

自分がどう生きたいのかの顕れということなのでしょうね。



さて、作り置き生活をして、冷蔵庫をすっきりさせることによって

私はどんな生き方をしたいのか、一言で言うと、

日々の糧を過不足なく体に取り入れて元気に生きたい

ということかな~と思います。

ありがたいことに不足はありません。

注意すべきは過剰にとり過ぎてしまうことだけです ^^;


昨日もトンカツを食べすぎて今朝までちっとも腹が減らない程です。

しかも、食後のケーキまで買ってあって、

夫と腹減らないな~どうする?

と夜中の23時半まで、ケーキをどうするかという甘く悩ましい問題に悶えました(笑)

あろうことに、ケーキは洋酒をたっぷり染み込ませたサバラン ^^;

朝、食べたら酔うよね… でも、今は無理… の堂々巡り

どうしたかというと

昨夜はあきらめて寝て、朝(5時半)、食べますた  ^^; ^^; ^^;

そして、酔い覚ましに牛乳飲んで、朝風呂に入りました。


ブルブルブルブル

いかんです、いかんです

日々の糧を過不足なく体に取り入れて元気に生きたいのはずが、

これでは、

日々の糧を過剰に体に取り入れて不健康一直線です。

こういうのは、たまににしないといけません(笑)



片づけを始めた最初の頃、物を捨てる時に痛烈に感じたのは、

「これ、全部、お金だったんだよね」

ということでした。

冷蔵庫の食料もそうですよね。

3回目の作り置き生活を振り返っては、

元気に生きるために過不足なくお金を食料に替えられたかな?

という観点からです。

これは、家計簿がリアルに現実をつきつけてくれます。

我家の家計は、20日はじまりの19日〆です。

作り置き生活は2月の家計からということになります。


1月の食費(1/20~2/19) 49,217円

2月の食費(2/20~3/19)  41,848円


おお、減ったんじゃないかい! ヤッタ!!

※食費には、
 人間の分の主食、肉、魚、野菜などの食材、調味料、嗜好品(お菓子、お茶、コーヒー)
 出先でちょっとお昼にラーメンとか、買い食いした分も入ってます
 プッチの手作り食の食材、スーのおやつもここからです
 酒類は毎月5000円で夫に管理を任せています(上記、金額には入れていません)


2016年の平均が47000円だったのをみても減ってますね♪

今回は、特に、節約しようと思ったわけではなく、

作る分を買う、残ったらまず先にそれを食べる

その繰り返しだけでした。

それと、家にあるものを積極的に活用したというのもあります。


もうちょっと、意識したら4万円で収めることが出来そうです(^^)v


でも、節約というよりは、

病気にならず、身体が楽に動いて、やりたいことができるための食費なので、

身体の声にもっと耳をすませることから始めようと思います。

最近、夫とよく話すのは、

「夕飯、もうちょっと少なくていいね」

と言うことです。

その方が夕食後、何かするのに楽に動けます。

リビングで寝落ちなくて済むというのもあります(笑)


f0111492_12143007.jpg



作り置きがどう節約効果に結びついたかというと、

ちょっと説明は難しいのですが・・・

よく献立を考えて買い物に行くと節約になるとはいいますが、

私は献立を考えるのがとても苦手です ^^;

それを2日分だの、3日分だの 無理無理無理

ただ、作り置きがあると、副菜は考えなくて済みます。

作り置きするのは、ひじき、サラダ、酢の物、野菜を煮たものやおひたしです。

だから、まず、この分の食材は必ず買います。

ひじきに入れるこんにゃくがないから買おうという感じです。

緑の葉物野菜は週に2束まで(それ以上はダメにする)…とか最小限の決まりだけです。

これに、ご飯と味噌汁、あと、肉か魚を焼くだけで食卓が整います。

肉や魚も良いものにめぐりあった時に、味をつけて冷凍しておけばいいだけです。

献立はないけれど、今日は、肉って感じかな~という時は肉を解凍して、

それに合うものを作り置きから選んだり、味を主菜にあわせて調整したり、

魚の時に、ちょっとパンチが足りないな~という時はご飯にひじきを混ぜたり…

と、あるものの中で自由にしています。


時々は珍しい食材にもチャレンジしてみたいけど、

毎回、毎食、ほぼ同じものを食べているという事実を写真で見て、

変ったもの買う必要なし と、心に留めました(笑)


ラッキーなのは、レイコさんの日(冷蔵庫掃除)と給料日が一緒なことです。

一ヶ月であるものを食べ切って、冷蔵庫をきれいに掃除して、また次の一ヶ月を始めます。

そのリズムを取り入れるには、

冷蔵室にあるものはその週のうちに食べ切り(一週間で食べ切れる量を買う)

冷凍庫の物も一ヶ月で食べ切れる分にしておくのが最良ではないかと思います。

それに、お給料日前に、あるもので暮らすというのは、家計簿を閉める間際の節約になりますね♪



ところで、もう一つの現実として、突きつけられたのは

体重は現状維持ということです イヤン(涙)

食費は減ったのに、体重は減ってませーん!!

先月よりうんと活動量が減ったとは思えないので、高カロリーなのかもしれません ^^;


故 渡瀬恒彦さんも、3年前に最後に出演された徹子の部屋で、

自宅で収穫したゴーヤに塩昆布をあえたものを紹介されていて、

味つけもいろいろ試したけれど、調味料の使いすぎは太るんですとおっしゃっていました。

係長(警視庁捜査一課9係)の言葉、胸に刻みます。




こうして書いてみても、まだまだ課題はいっぱいあって…

まだまだ遊べそうです(笑)

よしっ、これからも料理がんばるぞ(^^)v




話しがあっちこっちで恐縮ですが、スガさんの作り置きがレタスクラブで紹介されています。

段取りや使いまわしの写真が大きくて老眼には助かります。


f0111492_12434128.jpg






[PR]
# by Yumi-pu | 2017-03-28 13:01 | 料理修行中 | Trackback | Comments(0)
料理が苦手なので、毎回、キッチンに立つのは初心者気分

そして、作ったものに自信がない私 ^^;

得意料理もなく、いつも行き当たりばったり、

そんなふうに自分を評価していました。


でも、昨日、

今も、5年前も変らないお弁当の写真を目の当たりにして、

ふつふつと、

ああ…下手は下手なり

私は私なりに

積み上げてきたものがあるのだなーと感じ入りました。


部屋の片づけビフォーアフターを通して、写真はおそろしく正直だとわかっているので、

何よりストレートに響いたのは、

今も、昔も、私は自分の食べたいものを作って食べていたという事実。

幸せなことです。

今まで何を不幸がっていたのでしょう?(笑)


昨日の夜は、お弁当用に炊いた山菜おこわと、味つけ冷凍していたたらをキャベツと煮てスープを作り、

トオチャンにねだってCVSで買ってきてもらった私の大好物のジャンボアメリカンドッグに

レタスとキューリのサラダを沿えました。

写真はないですが、皿にどんとのせたアメリカンドッグにサラダが可笑しくて楽しかったよ(笑)

作り置きがあるとCVSのファストフードも全く罪悪感なし♪





さて、食事部門をテコ入れしようと思ったのには、もう一つの理由がありました。


それは、ごんさんがずっと言われていた

「冷蔵庫を制す者は収納を制す」

です。


片づけていて思うのは、苦手なことを補おうとして物を買って増やしていると事実です。

それがあると苦手なことがなんとかなりそうな気になって買ってしまうのでしょうね。


このブログの最初の一文にも書いたように私の苦手は料理ですから、

知らず知らずのうちに食料品を買いすぎてしまう傾向があると思います。


でも、家に入ってくるもの(買う物)の中で、一番循環が早いのが食料品です。

必要だから買う→食べる(使う)→必要だから買う→食べる(使う)・・・

冷蔵庫は、この循環の中の一時的な保管場所です。


ここで消費期限切れや腐るものが出てくるということは、

まだまだ必要だから買うが出来ていない証拠だと思うのです。

服や日用品は腐らないからわからないけれど、

タンスの中で、もしかしたら腐ってるのかもしれませんね(笑)

とうわけで、冷蔵庫の物がうまく循環しているということは、

そのバロメーターになるのだと思います。



片づけ隊に入ったばかりの頃、

毎回、冷蔵庫掃除に時間がかかる私はごんさんに、

どうしたら冷蔵庫掃除に時間がかからないようになりますか?

と質問したことがあります。

ごんさんからは、

「冷蔵庫にあるものを食べ切るまで買い物に行かないことです」
 
とご回答をいただきました。

でも、今の今までごんさんに教えていただいたことを実践していたとは言えません ^^;

頭ではわかっているのです…

でも、冷蔵庫に空間が出来てくると足りないのではないか?と不安になってしまいます。

そして、新たに書い足すと、鮮度の良い物を先に食べてしまい、

前に買ったものはどんどん古くなってしまって最終的には捨てることに…

わかっているけどやめられないの悪循環…


そんな状態だったので、冷蔵庫掃除が30分などでは到底終わるわけがありません。

掃除が早く済むと言うことは物がないから、それに尽きるのです!



作り置きをするようになって冷蔵庫の中に自ずと目がいくようになりました。

これ、あっても全然食べてないな~とか

多く作った分は冷凍して早目に食べ切ろうとか

我家に過不足がない量を模索している様子が冷蔵庫写真を見るとわかります。


2/18 作り置きを始めた当初の写真です。

最初の頃は作る量も多かった!


f0111492_09361513.jpg


3/6 中盤の頃です

だんだんと作る量が減ってきています


f0111492_09485744.jpg


3/17(金) 一ヶ月分の食材を食べ切り、掃除を終えた冷蔵庫の写真です。

週末分の食材が残っています。


f0111492_09511997.jpg



冷凍庫 上段 ほぼ食べ尽くしました♪

 プッチの冷凍ご飯(すし飯大)とアイス


f0111492_09550380.jpg

冷凍庫下段 トレー部分

 小分けした油揚げ、豚ばら肉2回分、あんまん


f0111492_09571122.jpg

冷凍庫下段 深いところ

 自家製切り干し大根4回分 納豆4P プッチの納豆(小さじ1づつ小分け) 

 ゆずの皮とセロリの葉っぱ 保冷剤

f0111492_09585001.jpg


全て食べ尽くしたとは言えませんが、

1ヶ月で身軽になった冷蔵庫!!


そうなると、期待できるのは、

今までゆうに1時間40分かかっていた冷蔵庫掃除がどれだけ短縮されたかということです。



さてさて、今回は~~~?とワクワク始めましたが結果は1時間半でした。

 冷蔵室、ドアポケットで40分

 冷凍庫2、野菜室で40分

 冷蔵庫外回りで10分


えーーーーっ?????

もっと早く終ると思ったのにーーーーー!!!!!


でも、冷蔵室は早かったよー 10分なんてかからなかった♪

問題はドアポケット ここで30分かかりました。


f0111492_10101010.jpg


野菜室もトレーに残っているのはえのきとニンジンの使いかけだけだけど

下にどっさり漬物があるからね~~~


f0111492_10122380.jpg


まあ、漬物があるのはうちの特徴だからしょうがないっか…

でも、食べ切ったらもっとスピードアップしそう♪

調味料はなー… 全部使ってるしなー…

こういう保存期間が長い物が掃除にはネックになるんだろうな~~~


目指せ、30分で冷蔵庫掃除!

その目標は6年前から今も変わっていません。

私は一度決めたらしつこいのです(笑)

でも、まだまだごんさんの背中も見えないよ~~~~~!!!!!



ただね、冷蔵庫に空間があると不安だった私ですが、

この一ヶ月で変ったのは

空間に喜びを感じると言うことです。


消費期限を気にしながらも、作りたくないよ~と思う日々より

ないものはない

あるものはある

と一瞬でわかる清々しさ


他の部屋はもうとっくにそういう状態なのに、

冷蔵庫だけは6年かかっちゃった ^^;



今回、一ヶ月、作り置きを通して

冷蔵庫(収納)に関しても見直すことが出来て

本当に良かったと思います。


このシリーズはあと一回続きます(笑)






[PR]
# by Yumi-pu | 2017-03-25 10:52 | 料理修行中 | Trackback | Comments(2)
5週にわたって作り置きのある暮らしをしてみました。

今日は一ヶ月を振り返ってみたいと思います。


最初は、こんなのをこれぐらいの量で作り置いたらいいかな?

という、ごくごくあいまいな感覚で始まりました。

写真映りがいいようにいつも買わないカラーピーマンを買ってみたり最初は気負いもありました(笑)


何より、

作った量 > 実際に食べる量 

最初はこの開きが大きくて、必死に食べて太るという悪循環にはまりました。


また、作り置きしたもの同士の組み合わせがちぐはぐだったりすることも多々ありました。


パスタが入ってるの 丼ぶりだからね ^^;


f0111492_11000300.jpg



でも、ある時、ふと、多かったら冷凍すればいいんだ!と閃きました。

本当なら、残り物を冷凍するより、作ったらすぐに冷凍した方が味が落ちないのでしょうが、

量の感覚を掴むまでは、残ったら冷凍を繰り返しました。

そして、だんだんと、量がわかってきました。



夫が夜食を持って行く日は弁当が一日の主な栄養源になりますから、

お弁当に入れるものをメインで作り置くことにしました。


お弁当の基本は、

切干大根かひじきの煮物 緑の野菜 根菜 玉子 肉か魚のおかず 白ご飯 梅干し

です。


でも、これを作り置きでまかなうと日替わりなのは肉か魚だけになります(笑)

あ、それと、茹で卵か、玉子焼きかの違い(笑)

夫はそれでいいというけれど、さすがの私も飽きました ^^;


なので、先週から、週一回は、味付きご飯をメインにすることにしました。

作ってみたのは、豆板醤風味のほたてのおこわです。

そして、今日は山菜おこわ。

炊飯器で簡単にできるし、おかずの作り置きがなくなってくる金曜には大変助かります。

もち米の消費にも一役買ってくれました(^^)v



とういわけで、我家の作り置きは、弁当に入れる物メインで、

 切り干し大根か、ひじきの煮物

 緑の野菜(煮ておいて味は他との組み合わせによって替えます)

 根菜(じゃがいも、さつまいも、長芋)、かぼちゃ

 タンパク質のおかず 肉、魚に味をつけておきます

これだけあれば、あとは朝は卵を焼いたり、味をつけてある肉や魚に火を通すだけです。


忘れちゃならないのは、お弁当はチンして食べるので生野菜を入れられないことです。

だから、お弁当がメインの食事になる週はサラダなどの作り置きは控えないとなりません。

あと、豆腐などのお弁当に入れられない物は買いすぎ注意です。


逆に、月末は残業時間の調整で夫が早く帰宅しますから、夕飯もしっかりとれます。

その場合は、逆に、豆腐や生野菜、酢の物などの準備が必要です。

また、鍋や、刺身なんかもメニューに入れられることになります♪

なので、この週の作り置きには、

 サラダ(レタスやトマトを洗っておく 野菜たっぷりドレッシングの素)

 酢の物(キューリ、ワカメ、春雨)

が入ることになります。



また、遅く帰った夜に

 具だくさんのスープ

 おでん

があると腹が満たされます。


週末用には、残り野菜などを活用しての

 カレー

が冷蔵庫整理に役立ってくれます。

また、カレーの準備があると外食やほか弁の回数が減るようです(笑)



ところで、私がトオチャンがいない平日の夜に何を食べているかと言うと、

基本的には夫と同じものを食べています。

極たまに、近所の人とランチを食べる時は、夜にお弁当を食べます。


同じものを食べていると、栄養面での管理がしやすいという面もあります。

忙しい時は、何を食べたかなんてわかっていないと思うので、

私の腹具合を見ながら、夫の腹具合も想像します。

そうしておくと、週末に外食する時も、

だいたいは私が食べたいものと夫が食べたいものが一致します。

夫の方から、私が食べたいものを言い出すと、しめしめ、まんまとと思います(笑)

でも、いかにもしょうがねーなー付き合ってやるかという態度は崩さないのが鬼嫁です。




さて、まとめると、

作り置きしてみて良かったのは、

食べたい でも 作りたくない の堂々巡りから、少し解放されたことです。

作り置きさえあれば、毎回、毎回、作らなくていいわけですから~

でも、買い物してきて、さて、今週分作るか!という段になるまでは、いまだ愚図ります。

私にとって料理をするというのはやっぱりハードルが高いことなのです。

それで、作り置きが重労働にならないように、

今日はタンパク質のおかず、次の日は野菜のおかずと作る日を分けるようにしてみました。

私の場合、時間がないから作り置きするのではなくて、

料理をしたくないからする作り置きなので目指すのはそこのとこの気楽さです。

ところがどっこい、作り置きしたほうが料理の時間が増えました。

あるもの(作り置き)に何かプラスしてみようかな~なんて思うようになったのです。

これには私自身もびっくりです(笑)


片づけ、掃除、そして、今回の料理を通して自分を観察してみると

私には、慣性の法則が強く働いているようです。

動かない時は、全くの0 静止 何にもしなーい 

でも、一旦、動き出して、調子がつくと、たらーーーーーっと長く同じことを続けられます。

だから、動きを止めないことが大事なような気がします。


料理はいくらやっても、好きとか、得意とか、

そういうことを語るレベルには全く達しないのは重々承知ですが、

何せ担当なので、この波に乗ったまま騙し騙し続けていければいいなと思います。





余談ですが、

作り置きが波に乗って、若干 浮かれていた私ですが、

サーーーッと浮かれ気分が引っ込みました。



だってね


2017年3月の弁当


f0111492_10495430.jpg


2012年5月の弁当


f0111492_10510400.jpg



ほぼ変わりなし(爆)

デジャブかと思った~~~!!



見直すべきところは別だったのか???

いやいや、

私の弁当に対する基本姿勢は昔も今も同じということなのだ(笑)

これからも精進します(^人^)






[PR]
# by Yumi-pu | 2017-03-24 11:13 | 料理修行中 | Trackback | Comments(0)
日中は気温が10度を越えて春がきた♪と感じる春分の日でした。

三連休中 今日だけが夫も休みで、午前中から近くの温泉に行ってひとっ風呂浴びました。

青空の下の露天風呂は最高でしたヽ(´▽`)ノワーイ♪



昨日からずっと頭の中でリピートしている小国音頭

私の故郷の歌です。


 桜 咲く 咲く 小国の春は わらび ぜんまい 野に山に
 
 風が薫れば 風が薫れば 若葉が招く 小国 良いとこ 良いとこ 小国


なぜなら、

実家からもらった、わらびと、青菜(せいさい)の塩漬けを出してきたからです。

歌にあるようにわらびは我が故郷の自慢です(笑)


知らずに口ずさんでいたけど、もしや、こういう歌には地方の名物が全員集合なの?

その地を知りたくば、歌を聴け みたいな? そういうこと?

んー、これはおもしろいな~(^m^)



わらびも青菜(せいさい)も、水から煮て冷めたら何度も水を替えて塩を抜きます。

(わらびは銅鍋で煮ると青く戻ります)


f0111492_22252634.jpg


昨日から塩抜きして、今日の夕ご飯は山菜そばにしました。

ちなみに、小国音頭の”秋”にはなめこも登場します。

しかも、なめこ×2回です(笑)

山育ちなのでこういうのばかり食べて育ちました。


f0111492_22323871.jpg



ブリッブリのなめこは父が秋に瓶詰したものです。

そして、ネギも。

蕎麦は、山形の石黒製麺製


なんと贅沢な山形三昧蕎麦 (^Q^)


f0111492_22345761.jpg


それにしても、突然、郷土愛がひょっこり顔を出した自分にびっくり(笑)

年をとった証拠でしょうか?


あ、青菜(せいさい)は高菜の種類?なのだと思います。

秋に塩漬けした青菜(せいさい)を塩抜きしながら食べる雪国の保存食です。

塩抜きして醤油風味に煮詰めて食べる、その名もしょっぱ煮(笑)

しょっぱ煮は明日アップしますね~

(写真追加)


f0111492_10084081.jpg





玄関冷蔵庫だけじゃなくて、冷蔵庫の野菜室には漬物がモリモリ… ^^;

どんどん食べていきますよ~~~


f0111492_22535147.jpg





[PR]
# by Yumi-pu | 2017-03-20 23:15 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

お彼岸

暖かい日です(^^)

スーパーに買い物に行ったら、文房具のコーナーでばあちゃんに

このペンはどうやって使ったらいいんだと聞かれました。

押すわけでもひねるわけでもないようです… んーーー

なんか小さく書いてあるけど私も老眼で見えない(笑)

こういう物は亡くなったおじいさんがいつも買ってくれていて

自分では何を買ったらいいのかわからないというばあちゃん。

墓参りを忘れるとおじいさんが化けて出るかもしれないから

カレンダーに墓参りと書くペンが欲しいと涙を一杯目にためて言います。

そっか そっか…

これはどう? と聞くと、これは持ってるとごっそり買い物かごから取り出すばあちゃん。

えーーーっ! そんなに一杯 ^^;;;

いやいや、ばあちゃん、こんなに一気に買ったらダメ!!

と、片づけ隊としては全力で制止したくなったけど、

この分(カゴの中の分)あれば間に合うよと言ったら納得してくれた、良かった(笑)



お彼岸です。

朝、トオチャンがプリマロの写真の前にお線香を立てられるようにしつらえてくれました。

小さい棚にてんこもり ←トオチャンらしい(笑)

で、早速、ボウロを見つけたプッチは欲しい欲しいです。


f0111492_15482243.jpg


一つもらったけど、まだ欲しいと訴えてます。


f0111492_15510415.jpg


ソファーの上から覗き込んだり、本当に熱心(笑)


f0111492_15514207.jpg


マロンが旅立って4年、プリンが旅立って3年経ちました。

二人(匹)とも春分の日直前の旅立ちでした。

プリンがいなくなった3年前、家の中からワンニャンの声がすっかり消えて、

もう、どうしようもなくなってしまった私たち…

そんな私たちの元に奈良から飛んできてくれたのがプッチでした♪

そして、スーとの出会いも2年前の春分の日♪

そんなせいか、我家では春分の日は重要な節目の日となっています。



プッチとスーがどたばた走り回り


f0111492_16235299.jpg


f0111492_16251295.jpg


雑巾やひざ掛けが散らばるリビング


f0111492_16265216.jpg


毛まみれの暮らし(笑)


f0111492_16284984.jpg


f0111492_16273961.jpg


これが、私の大切な日常です。

今年も家族そろって春分の日を迎えられることに感謝します(^人^)






[PR]
# by Yumi-pu | 2017-03-19 16:54 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)